メニュー
宮本製粉株式会社
創業明治18年 そば粉の製粉・販売
産地情報
過去の記事はこちらです。

茨城県坂東市神田山視察  『令和 3 年常陸秋そば
(視察日2021年 9 月 4 日 視察者岡納)

茨城県坂東市神田山産、常陸秋そばの播種作業開始から約 1か月経過した圃場の状況の確認をしてきました。播種後の長雨も心配されましたが、現在は順調に生育して生産者のお話もお聞きする事が出来ました。
蕎麦の生育は天候が大きく影響を受けてしまう為、これからの台風や秋雨な心配ですが生産者も良い蕎麦を届けたい気持ちが伝わっていますので、今後も見守って頂ければ幸いです。


7月下旬播種圃場
綺麗に開花してきました。微かに花の香りが漂い始め蜂などを呼びよせ受粉の為の準備を促します。
蕎麦は自家受粉が出来ない為、訪花昆虫などに花粉を運んでもらい受粉をさせる為の重要な役割がありますので今後の天候はとても重要となってきます。

茨城県坂東市神田山産、常陸秋そばの播種作業開始から約 1か月経過した圃場の状況の確認をしてきました。播種後の長雨も心配されましたが、現在は順調に生育して生産者のお話もお聞きする事が出来ました。
蕎麦の生育は天候が大きく影響を受けてしまう為、これからの台風や秋雨な心配ですが生産者も良い蕎麦を届けたい気持ちが伝わっていますので、今後も見守って頂ければ幸いです。

8 月中旬播種圃場
例年と比べると生育自体少し早いようです。現在は除草作業に多くの時間を費やしております。



8 月下旬播種圃場
圃場の水分管理の為、圃場によっては排水対策を取られております。土も柔らかくとても良い状態を保っておりました。
蕎麦は自家受粉が出来ない為、訪花昆虫などに花粉を運んでもらい受粉をさせる為の重要な役割がありますので今後の天候はとても重要となってきます。
宮本製粉株式会社