宮本製粉株式会社
メニュー
創業136年そば粉の製粉・販売
宮本製粉株式会社
メニュー
創業136年そば粉の製粉・販売

過去記事はこちらです。

そば太郎トピックス
令和2年8月号
いつもそば太郎トピックスをご覧いただき誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの影響により現在日本では、約 81%の人が「公共の場ではマスクを着用する」(日本リサーチセンター調べ)と答えました。緊急事態宣言は解除されたものの、連日テレビ等でも、増え続ける感染者の情報に不安に感じる人も決して少なくありません。
そんなコロナ渦のなか、日々頑張っているお蕎麦屋さんへ少しでもお手伝いできればと思い、最近需要が高まっている「マスク入れ(仮置き)」をご提案させていただきました!
前回号でもご紹介しました店舗でも、マスク入れがお客様にとても好評だったため、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

↑上の写真がB5 サイズのコピー用紙を用いて、弊社で作成をしたマスク入れになります。
↑まず、①の点線を山折りにします。
↑次に②の点線を山折りにします。するとこんな感じになります。

↑山折りにした後、裏返した状態。①の上に②がくるようにします。
↑②を折ることで筒状になり開きにくくなります。
↑写真のように開いたマスク入れの上に、外したマスクを置きます。

←最後、フタをするように①を折り曲げます。
このマスク入れは、②の点線を折り曲げることでマスクを入れたとき紙が浮かないため、中のマスクが見えにくくなります。また他のお客様にもマスクが見えづらいため、安心してお食事が楽しめます!
 【マスク入れ(仮置き)】の印刷方法
1・
下記の「マスク入れ(仮置き)の印刷はこちら」をクリック。
2・
PDFファイルが開いたら「画面を右クリック」→「印刷」を選択し、さらに「プロパティ」をクリック。
3・
「原稿サイズ」と「印刷用紙サイズ」をそれぞれ「B5」に設定。
4・
印刷枚数を決めたら印刷ボタンをクリックして開始。


マスク入れ(仮置き)の印刷はこちら(PDF ファイル)
※マスク入れ(仮置き)の販売は行っておりません。