メニュー
宮本製粉株式会社
創業明治18年 そば粉の製粉・販売

そば太郎料理長の自慢のレシピ

そば太郎料理長の
自慢のレシピ


 そば太郎がおそばを使った、おいしい・ヘルシー・お腹いっぱいの レシピをご紹介。お蕎麦は身体が喜ぶ健康フード!
蕎麦を打って・おいしく食べて・健康な毎日にお役立てください。



ちらし蕎麦

3月3日「桃の節句」の翌日に雛納めをする際、お雛様にお供えをする「節句蕎麦」というものがあり、雛納めに蕎麦を供えてからひな飾りをしまいました。
長いもの(蕎麦)は長寿や家門繁栄、またお金が増えることを「のびる」と表現することから、縁起が良い食べ物「雛蕎麦」として供えられてきました。

材料(1人前分)
*れんこん・・・1/4個
*絹さや ・・・2~3個
*むきえび・・・5~6個
*刻み海苔・・・適量
*蕎麦  ・・・1人前
*そば汁 ・・・適量
~錦糸卵用~
*卵   ・・・2個
*出汁  ・・・適量
*油   ・・・適量
~椎茸の甘辛煮用~
*生椎茸 ・・・1個
☆砂糖  ・・・大さじ1
☆醤油  ・・・大さじ1
☆酒   ・・・大さじ1
☆みりん ・・・大さじ1
*水   ・・・大さじ1


作り方
1・
卵2個を割入れ、そこに出汁を加えよく混ぜる。
2・
フライパンに油を適量ひき、錦糸卵を作り冷ましておく。
3・
椎茸は2~3㎜の厚さに切り、小鍋に☆を入れ煮立たせ椎茸と水を加えて煮る。煮立ったら火を止めて冷ます。
4・
れんこんは2㎜のいちょう切り、絹さやは下茹でし半分に切る。むきえびはあらかじめ水で洗っておく。
5・
茹でたお蕎麦を器に盛り、その上に2~4の具材を盛付け最後に刻み海苔を散らして完成。食べるときはお好みで、そば汁をかけて召し上がって下さい。

テイクアウト容器を使用した ちらし蕎麦
お持ち帰りは、別でつゆびんを付けて販売していただくようお願い致します。