宮本製粉株式会社
メニュー
創業136年そば粉の製粉・販売

そば太郎料理長の自慢のレシピ

そば太郎料理長の
自慢のレシピ


 そば太郎がおそばを使った、おいしい・ヘルシー・お腹いっぱいの レシピをご紹介。お蕎麦は身体が喜ぶ健康フード!
蕎麦を打って・おいしく食べて・健康な毎日にお役立てください。



うなぎの玉子とじ蕎麦(温そば)

古来より『土用そば』と言う風習があります。諸説ありますが土用の入りの日(今年は7月20日)に蕎麦を食べると暑気払いになるとの言い伝えがあります。土用の丑の日にうなぎとそばを食べて粋に夏を乗り越えるそんなメニューのご紹介。

材料(1人前分)
*うなぎかば焼き(長焼き)・・・・・1/3本分
*たまご・・・・・・・・・・・・・・2個分
*三つ葉・・・・・・・・・・・・・・2本分
*粉山椒・・・・・・・・・・・・・・適量
*生そば・・・・・・・・・・・・・・1人前分
*そばつゆ・・・・・・・・・・・・・適量
具材の原価・・・・・・・・・・・・・260円
(7月現在の仕入れを基に算出)


作り方
1・
うなぎのかば焼きに料理酒を少々ふりかけアルミホイルで包み、フライパンで中火で5分くらい蒸し焼きにする(ふんわりと柔らかく温まります)
2・
三つ葉はサッと塩ゆでにして冷水にとり色止めをする。粗熱が取れたら結びにする。
3・
そばつゆを鍋で温め、たまご2個分の溶き卵を流し入れ玉子とじを作る。
4・
そばを茹で冷水でしっかり締めて再度、釜湯で温めなおす。
5・
4のそばを鉢に盛り玉子とじのあったかい汁を張る。
6・
一口大に切ったうなぎと結び三つ葉を天に止めて完成。

*お好みで粉山椒をかけてお召し上がりください。