宮本製粉株式会社
メニュー
創業136年そば粉の製粉・販売

そば太郎料理長の自慢のレシピ

そば太郎料理長の
自慢のレシピ


 そば太郎がおそばを使った、おいしい・ヘルシー・お腹いっぱいの レシピをご紹介。お蕎麦は身体が喜ぶ健康フード!
蕎麦を打って・おいしく食べて・健康な毎日にお役立てください。


うなぎのちらし蕎麦

古来より『土用そば』と言う風習があります。諸説ありますが土用の入りの日(今年は7月20日)に蕎麦を食べると暑気払いになるとの言い伝えがあります。土用の丑の日にうなぎとそばを食べて粋に夏を乗り越えるそんなメニューのご紹介。

材料(1人前分)
*うなぎかば焼き(長焼き)・・・・1/3本分
*錦糸卵・・・・・・・・・・・・・たまご1個分
*きゅうり・・・・・・・・・・・・1/3本分
*ラディッシュ・・・・・・・・・・1個分
*かにかま・・・・・・・・・・・・2本分
*生そば・・・・・・・・・・・・・1人前分
*そばつゆ・・・・・・・・・・・・適量
具材の原価・・・・・・・・・・・・330円
(7月現在の仕入れを基に算出)


作り方
1・
うなぎのかば焼きに料理酒を少々ふりかけアルミホイルで包み、フライパンで中火で5分くらい蒸し焼きにする(ふんわりと柔らかく温まります)
2・
たまごをボールに割入れ箸で白身を切るように溶き、ザル越しをして滑らかにする。フライパンに薄く油をひき薄焼きにして短冊切りにする。
3・
きゅうりは斜め薄切りに。ラディッシュも薄い輪切りに。かにかまは5cm幅で切り粗くほぐしておく。
4・
温めたうなぎを一口大の小口切りにする。
5・
そばを茹で冷水でしっかり締めて器に盛りつける。
6・
きゅうり・錦糸たまご・ラディッシュ・かにかまを彩りよく盛り付け天にうなぎを盛り付けて完成。

*そばつゆは食べる時にお好みでかけて下さい。