玄蕎麦・抜き実・蕎麦粉・小麦粉・業務用蕎麦粉・ミックス粉・そば粉製造・製粉販売 創業130年 宮本製粉株式会社
営業時間 月〜金 8:00〜17:00
top03‐3926‐0015
top

摩周そばスペシャルムービー
摩周そば生産組合、JA摩周湖来社レポート

7月2日、3日で摩周そば生産組合猪狩組合長様、郷司様、JA摩周湖小原部長様、
村山様が来社。宮本製粉社員と2日に懇親会、3日にも社員と意見交換会をさせて頂き、
昨年の報告と今年の取り組みについて皆さんと熱く語らせていただきました!

7月2日火曜日の午後、羽田から商社との打ち合わせを終えた摩周の皆さんを迎え、
午後7時より親交を深める懇親会がスタート。
top
top
top
 弊社営業部長より挨拶後、摩周そば生産組合猪狩組合長様よりご挨拶。その後郷司様の
 乾杯で懇親会が始まりました。
top
top
top
top
 JA摩周湖小原部長様、村山様からもご挨拶頂き、和やかに懇親会が始まります。
top
top
top
top
 久しぶりに皆さんとお会いし、会話も自然と弾みます。有意義な時間が過ぎて行きます。
top
top
top

充実した楽しい2時間はあっと
いう間に過ぎ懇親会は無事に
終了。
摩周の皆さん本当にありがとう
ございました!
また明日もよろしくお願い
します!
  7月3日 前日の懇親会の余韻が冷めやらぬ中、早々より来社ありがとうございます!
        早速社員(製造部、営業部)との意見交換がスタートです。
top
top
 猪狩組合長より昨年度産摩周そばについて詳しく報告をいただき、今年のそばの成育は
 播種から順調で、今後の天気次第ではありますがいつになく良好な状況だとの事。
top
top
top
top
 弊社からは摩周そばを製造、製粉した部署より報告を。昨年度産の摩周そばの製造、製粉時
 の特徴を報告。昨年のそばの出来をお互いに確認し合いました。

top
top
 この日のために大事に取っておいた摩周のそばを打ち、試食をしてもらいました。
top
top
工場もしっかり見学してもらって、
top
top
top
  休憩後、意見交換会後半のスタートです。
  今年は摩周そばを今まで以上に大々的に販売
  促進をしていく事を伝え、摩周の皆さんにも
  ご協力を頂き進めて行く事で企画内容を提案。
  そして摩周の皆さんが来社の際にお渡ししよう
  と用意していた、お蕎麦屋さんに直接書いて
  頂いた摩周そば生産組合の皆さんへ、貴重な
  意見が詰まった直筆の要望書をお渡しさせて
  頂きました!
top
top
top
top
 その後も様々な要望や意見をお互いに語り合いながら今年の取り組みを再確認。
 時間はあっという間に過ぎ、今年のそばが良い出来であるよう願いながら
 意見の交換は終了。長時間本当にありがとうございました!
top
top
top
 その後は 武蔵境 そば処ささい様
 に訪問。食事を取りお話しさせて
 頂いて、2日間の日程は無事終了。
 夕方の飛行機にて帰宅の途に着かれ
 ました。遠路はるばるお越し頂き、
 過密な日程にお付き合い頂きまして
 本当にありがとうございました!
 またお会いできる日を楽しみにお待ち
 しております!



2019年北海道弟子屈町 摩周そば 始まりました! 

今年も摩周そばの圃場が5月から播種をスタートしました! 北海道摩周そば生産組合よりそばの生育状況の写真が届いています。 ではさっそく摩周の生産者の皆さんの写真をご覧ください!

top


摩周そばの今年の
様子です。

2019年5月22日に播種した
そば畑です。
芽が出て育ち始めた
そばが初々しいです。



 2019年5月25日播種のそば畑です。  
top
top
top
top

 2019年5月25日播種のそば畑です。 
top
top
top
top

 2019年5月25日播種のそば畑です。
top
top



2019年6月10日に行われた播種作業の写真です。
肥料の補充が終わったところでの1枚です。
top
top
この日は曇って鮮明では無いですが、奥に見えるのは川湯の硫黄山です。
top
top
top
top



top


摩周そば生産組合の皆さんの
そばは報告頂いた通りに順調に
育っています。
摩周そばの成長を楽しみに
今後も見守っています!

摩周そば情報は定期的にこれから
もお伝えしていきます。
よろしくお願い致します!



JA摩周湖 摩周そば生産組合様より

摩周蕎麦のライブ映像をパソコン又はスマートフォンよりすぐに見ることができます。
生産者さん達の頑張りや蕎麦の状況などリアルタイムに24時間いつでも見られます。

摩周ライブ映像操作手順
http://118.21.55.30:81
ユーザー名 Soba-Mashuuko
パスワード SOBA4832522
注意事項 は大文字、黒は小文字入力でお願いします。パソコンからは、パナソニックカメラのインスト-ルが必要となります。
見ずらいのですが下記に記載されている画像が出ましたらまずはJPEGをクリックしてください。そうしましたら摩周そばのライブ映像が始まります。
※注意事項 この動画は容量が大きくパケット通信料がかかります。Wi-Fi環境の元でご利用いただくことをオススメ致します。

top
top


QRコードからも
アクセス出来ます!!
ログイン後上記のユーザー名、
パスワードを入力してください


播種日    6月14日
収穫予定日 8月28日
品種 キタワセ面積 7ha
ライブ映像の畑の情報です


今後の天候の無事を願いながら摩周そばを見守って下さい。
よろしくお願いします!




2019年北海道  摩周そば情報 2 

        北海道弟子屈町 摩周そば生産組合の摩周そば情報です。
        成長の様子をご覧ください!
 
top
top
top
top
 上の写真は2019年5月25日に播種したそば畑です。。
 2019年6月26日に撮影されたものですが、そばの丈も40センチ程に成長しています。
top
top
top
top
 こちらも2019年5月25日に播種したそば畑です。
 きれいに揃ったそばを見ると順調に成長している様子がわかります。
 今後の摩周そば情報をお待ち下さい!



美味しい 摩周そばの視察旅 ! !
令和元年 7 月 20 日
top
弊社で毎年自信を持ってご紹介させて頂いている摩周そば。いつもご好評頂いておりますが、 今回美味しい摩周そばがどの様に作られているのか真相を探るべく営業山本、鷲尾で現地に 日帰りで訪問を行いました。
 

その一  どのような場所で作られているの?

北海道の東部に位置する北海道弟子屈町(てしかが)千島火山帯の属する高原地帯で平坦な 土地が少なく、緩やかな傾斜のついた土地でした。町内北西部に日本最大カルデラ湖 屈斜路湖、硫黄山などがある為、畑に適度な軽石が入り、とにかく土がとても柔らかい。

top
そば栽培に湿害は大敵ですが適度な傾斜 がつく事により水はけが良くなる。
top
様々な産地を見て来た中で摩周の畑が 一番柔らかい。
 

その二  誰が作っているの?

摩周そばは生産者 9 名からなる摩周そば生産組合として平成 12 年より運営されております。 日本各地農家で後継者問題が深刻化しておりますが摩周そば生産組合に関しましては息子 さん、娘さん達も第一線に立ち摩周そばを作って頂いております。

top
top

当日は生産者、JA摩周湖さん合わせて 17 名もの方々に集まって頂きました。
昨年のお礼、要望書の話、蕎麦屋さんの求める物などしっかりお伝えして来ました。
後継者がいるという事は 10 年 20 年先までそばを作って下さる弊社にとっても大事にお 付き合いをして行かなくてはならない貴重な生産地です。
 

その三  摩周のそば畑はどういう畑?

摩周では一圃場あたりの面積が大きく、整形されている圃場が多く作業効率がスムーズに 行えます。そば以外に芋、ビート、小麦、デントコーン、牧草なども栽培している為、そばの 連作にならない様にしっかり輪作を行える体制が整っている。

摩周そばは種子更新 100%
そば栽培において撒く種はとても大事な事で、 毎年種子センターから支給される原原種は 45kg のみしか手に入りません。 その 45kg 分をまず撒きます。そこから原種が収穫されま す。さらにその原種を翌年撒きます。 そこから採種が収穫されこの採種を翌年の種として用 意し撒いて行きます。 播種用の種を作るのにも 3 年は掛かります。
収穫された種を来年分の種として使用する事を自家採種と言いますが繰り返し使用する事 により、品種特性など年々薄れていってしまいます。その為品質の良いそばを栽培する為に 摩周そばは種子の管理もしっかり行っております。

top
品種キタワセ採種圃場 6月 14日播種
top
品種キタノマシュウ採種圃場 6月3日播種


どの圃場を見ても摩周そばの圃場は広 大で景色の良い圃場ばかりです。今年は 若干干ばつ気味で気温も低く、少しの雨 と今後の気温の上昇も必要ですがおお よそ例年並みの生育状況で生育してお ります。
top

top
top
 

その四  摩周のそばの収穫は?収穫のタイミングは?

摩周そば生産組合での収穫方法は他産地と違い特別な方法を取っております。
通常蕎麦の収穫を開始する見極めですが蕎麦の実の黒化の進み具合を見ながらコンバインで 収穫作業に入りますが摩周そばは種を撒いてから一日の平均気温の積算で 1300 度という基準を設け、 1300 度に達するタイミングで収穫に入ります。しかしここでもう一つ工程があります。 収穫前に蕎麦を倒す機械(マクドン)で蕎麦を一度圃場で倒し、半日から一日天日干しを行い、 水分を少しずつ落として行きます。 圃場で水分をある程度落とし倒してあった蕎麦をコンバインで収穫を行い乾燥、調整施設へ運ばれます。

 一般的な収穫の流れ
@ 目視にて実の黒化具合
 を見て収穫開始
     ↓
A コンバインで収穫
     ↓
B 乾燥、調整施設へ
 摩周そば生産組合
@ 積算温度 1300 度に達
 し収穫開始
     ↓
A マクドンで蕎麦を倒し
 天日干し
     ↓
B コンバインで収穫
     ↓
C 乾燥、調整施設へ
top
こちらが蕎麦を倒す機械マクドン。蕎麦を倒すだけに使用する機械です。
もうすぐ買い替え時期だそうです。
 

その五  乾燥調製方法はどのように?

最後に摩周そばの一番の売りでもある乾燥の方法が独特なので説明をさせて頂きます。 熱を加えない送風のみで行う方法で乾燥を行っております。一般的には縦型循環式温風乾燥機、 遠赤線循環式乾燥機での乾燥方法ですが、いずれも燃料に灯油を使用しバーナで温風、 熱源を作り蕎麦を乾燥させ水分を落とします。熱を使う為時間も早く乾燥ムラも少なく基本的にはこの 2 種の乾燥方法がほとんどです。
一方摩周そばは送風のみで行う乾燥方法で時間を掛け、乾燥中貯留ビン(タンク)内で玄蕎麦を循環させない方法の為水分の乾燥ムラを 起こさない様に水分検査を慎重に行っております。 乾燥、調整の作業は JA摩周湖の職員さんが主に行っており、徹底した水分の管理、精選など行って頂いているので摩周そばの品質が保たれております。
乾燥機の受け入れ量も限られている為、種まきの時期を予めずらし収穫時期が重ならない様前もって計画表のもとで行っておりますが、 収穫時の水分が高かったり、夜温、湿度などの関係上、中々水分が落ちず苦労をしているなか、生産者も収穫を終え直ぐに乾燥、調整を行いたいため生産者と JA さんと一番ピリピリした場面になる場所だそうです。

 

乾燥から調整作業

top top top top top top top top top
入荷した玄蕎麦に茎、葉など混入しているので乾燥機 に入れる前に粗選機を通します。更にもう一台ある粗 選機で一回目より細かい網目で通しています。
粗選機二回掛け!

top

受け入れ貯留ビンは片側 10 ビンずつの計 20 ビン。 1 ビン最大 10トン入りますが乾燥ムラを起こさない 様、2 トンまでとし、生産者ロット別で行えるように なっています。片側 10 ビンの内、1 ビンは空きを作 り一度玄蕎麦のローテーションを行える様に空けて あります。

top

これがコンベアになっており、貯留ビン内にある全て の玄蕎麦を隣の貯留ビンに移し替える事により玄蕎 麦の乾燥ムラを無くす対策を取っております。


top
貯留ビン内部です。見づらいですが下部の網の間から 送風され上部に風が抜けて行きます。たまにスコップ で玄蕎麦をかき混ぜ、ムラを無くします。水分検査は 水分計で貯留ビンの底に溜まっている玄蕎麦内 8 か 所から取り出して計測を行い乾燥作業は終了します。
top

水分調整後何ともう一度乾燥後に粗選機を通します。
粗選機三回掛け!


top



こちらは風選別機 風力を利用して取り 除けなかった軽い茎など更に取り除く。


top


石抜き機です。石の混入はあってなりませんのでこの 機械で混入しているかもしれない石をしっかり抜き ます。


top

比重選別機です。機械の右側が低くなっていますが 傾斜をつけ比重で重い物と軽い物で選別し未熟な軽 い玄蕎麦など取り除きます。


top

マグネットストナーです。磁力を使い石、土など 取り除く機械です。 これで乾燥から調整、精選作業の工程は終了し袋詰め 作業、等級検査を行い出荷準備完了となります。

今回摩周そばの視察に行きましたがここまで徹底された管理のもと播種前から計画を 組合内でしっかり話し合い収穫、最終的に品物となる玄蕎麦になるまでの全ての工程 において改めて弊社からお願いする事は無く、安心して摩周そばは作られている事が 良く解りました。摩周そばを今年も楽しみに待っていて下さい。

top
top
top



Copyright© 宮本製粉株式会社 All rights reserved.