玄蕎麦・抜き実・蕎麦粉・小麦粉・業務用蕎麦粉・ミックス粉・そば粉製造・製粉販売 創業130年 宮本製粉株式会社
営業時間 月〜金 8:00〜17:00
top03‐3926‐0015
top


元気通信1号〜播種作業が始まりました〜 2014年度産

今年は、好天に恵まれ畑もよく乾き、とても良い状態で作業が進んでいます。
5月10日からレラノカオリの播種作業が始まりました。
去年より、8日早い播種になりますが、心配なのはこの後霜がなければ良いのですが、
最近の天気は不安定なので予想がつきません。 この後、キタワセの播種が始まりますが、今年も「元気そば」良かったよと
言ってもらえるよう、作業に取り組みます。

今年の「元気そば」を楽しみに、お待ち下さい。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
耕起作業
top
砕土作業

top
赤クローバ生育状況
top
播種作業 1

top
播種作業 2
top
有機質肥料散布


元気通信2号〜芽が出てきました〜 2014年度産

5月10日から11日に播種したレラノカオリが発芽してきました。
16日から降り出した雨で、乾いた畑に水分が与えられやっと芽が出てきました。
今のところ霜はありませんが、朝晩はかなり冷え込みそばの芽も緑が薄いように思われます。
今は、キタワセの播種作業が順調に続いていますがこれから暖かくなることを期待しながら作業して行きます。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
5月10日播種(レラノカオリ)1
top
5月10日播種(レラノカオリ)2

top
5月11日播種(レラノカオリ)1
top
5月11日播種(レラノカオリ)2


元気通信3号 2016年度産

播種作業も後半になり、赤クローバのすき込みが始まりました。
今年もよく育ち、50cmを越えるまで成長しました。
会長が溝に入って深さを確認していると、反転した土の中からミミズが出てきました。
土が良い状態である事が確認できました。
5月10日播種のレラノカオリも大きくなり、
5月15日播種のキタワセも順調に発育しています。
北海道の天候は、最近雨が降らず、播種したそばも芽が出せない状態です。
雨が降るのを期待しながら作業を続けます。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
会長溝に入っています
top
赤クローバーすき込み状況 1

top
赤クローバーすき込み状況 2
top
赤クローバー生育状況 1

top
赤クローバー生育状況 2
top
ミミズがいます

top
5月10日播種(レラノカオリ) 1
top
5月10日播種(レラノカオリ) 2

top
5月15日播種(キタワセ)


元気通信4号〜花が咲きました〜 2014年度産

北海道の長雨もようやく終わり、やっとお日様が出てきました。
毎日、日が差さず降り続いた雨のせいで、そばの葉の色が薄いように思われます。
そのような状況の中でも、しっかりと花を付け出しました。
レラノカオリは、全体に花が咲き出し、キタワセについてはポツポツと花が咲き出しています。
生育状況も今のところ問題なく、これから順調に育つように管理作業を続けます。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
5月10日播種レラノカオリ 1
top
5月10日播種レラノカオリ 2

top
5月10日播種レラノカオリ 3
top
5月15日播種キタワセ 1

top
5月15日播種キタワセ 2
top
5月15日播種キタワセ 3


元気通信5号〜花が満開です〜 2014年度産

レラノカオリがたくさんの花をつけ、満開になりました。
花をよく見てみると実も付きだして、どんどん大きくなろうとしています。
キタワセはまだ、満開とまではいきませんが、早く咲いた花は少しですが実が付きだしてきました。
このまま順調に生育していけばいいのですが、6月の長雨の影響で湿害を受けた圃場では、そばの下葉が枯れてきました。
この程度で何とか生育していけばいいのですがあとは今後の天候に期待するしか
ありません。
間もなくそばの実も充実し、今月末には収穫作業が始まります
収穫までもう少しお待ち下さい。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
5月10日播種レラノカロリ 1
top
5月10日播種レラノカオリ 2

top
5月10日播種レラノカオリ 3
top
5月15日播種キタワセ 1

top
5月15日播種キタワセ 2
top
5月15日播種キタワセ 3

top
湿害状況 1
top
湿害状況 2

top
湿害状況 3


元気通信6号〜収穫が始まりました〜 2014年度産

7月19日からレラノカオリの収穫作業が始まりました。
今年のレラは、6月の長雨でダメージをうけ、その後干ばつの影響で思うように回復出来ませんでした。
いつもよりそば畑が、さみしく感じられます。
それでも、お母さん達は真心こめて調整作業をしていますので26年産元気そばを楽しみにお待ち下さい。
この後キタワセの収穫に期待しながら収穫作業を続けます。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
収穫作業
top
収穫作業 2

top
刈り取ったレラノカオリ 1
top
刈り取ったレラノカオリ 2

top
調整作業
top
元気そばロットナンバー 1



Copyright© 宮本製粉株式会社 All rights reserved.