玄蕎麦・抜き実・蕎麦粉・小麦粉・業務用蕎麦粉・ミックス粉・そば粉製造・製粉販売 創業130年 宮本製粉株式会社
営業時間 月〜金 8:00〜17:00
top03‐3926‐0015
top


元気通信1号 〜作業開始です〜

今年も、元気そばの播種に向けて、作業が始まりました。
融雪も順調に進み、去年の秋に心土破砕した圃場も乾きが良くまもなく、
耕起作業に取り掛かれそうです。
耕起作業の前に、タンカルと土壌改良材を散布しました。
また、湿害から畑を守るため明渠掘削も行い、畑の乾きを良くします。
赤クローバの生育ですが、今の所小さめですが鋤き込み作業が始まるころには
十分な大きさになるでしょう。
元気そばを待っている方々に、より良いそばを届けることが出来るように
魂を込めて作業を進めていきます。
今年も、「元気そば」をよろしくお願い致します。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
心土破砕 1
top
心土破砕 2

top
明渠掘削状況
top
明渠掘削完了

top
赤クローバー生育状況 1
top
赤クローバー生育状況 2


元気通信2号 〜耕期作業始まりました〜

5月8日から、そば畑の耕起作業が始まりました。
圃場の乾きも良く、順調に作業が進んでいます。
元気通信第1号で、明渠掘削のことを書きましたが写真では解りずらかったでしょうが、たいへん石の 多い圃場で掘削した土を畑に広げたのですが、その中に石がたくさんあり石を圃場の外に出さないと、 播種が出来ない状態になりました。
そこで、会長夫妻と私の奥様と3人で4日間かけて、すべて手作業で石拾いをしていただきました。
写真でもわかるように、ものすごい量の石を出しました。
これから播種作業になりますが、良い状態で播種できるよう作業を進めます。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
スタブル耕期 1
top
スタブル耕期 2

top
たくさん拾いました
top
石拾い完了


元気通信3号 〜播種開始です〜

5月19日から、元気そばの播種作業が始まりました。
今年は、圃場の状態も良く順調に作業が進みそうです。
会長とお母さんたちで、なかよく作業していきますので今年の元気そばも、
良い出来になるでしょう。
1日も早く、元気そばをお届けできるよう心を込めて播種作業を進めていきます。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
バーチカルハロー砕土 1
top
バーチカルハロー砕土 2

top
なかよく播種作業
top
お母さん達も頑張っています

top
播種作業 1
top
播種作業 2


元気通信4号 〜芽が出てきました〜

5月19日に播種した元気そばから、芽が出てきました。
まだ芽が出揃っていなく小さいので、全景写真ではよく解りにくいと思いますが
元気な芽がどんどん出てきています。
播種後になかなか雨が降らず、畑が乾きぎみで発芽まで時間がかかりましたが
26日に雨が降り、やっと芽が出てきました。
これからの成長を楽しみにしながら、残りの播種作業を進めて行きます。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
まだ小さくて良く見えません
top
芽が出たばかりです

top
これからどんどん出てきます
top
順調な発芽です


元気通信5号 〜赤クローバ鋤き込みと生育状況〜

6月4日から、赤クローバの鋤き込み作業が始まりました。
写真でも解るように、草丈も50cmになり良い状態で鋤き込むことが出来ました。
緑肥としての効果が期待されます。
播種の状況ですが、6月13日に終了しました。
あとは、すくすくと成長するのを願うだけです。
5月19日播きのそばですが、レラノカオリの成長がとても良く同じ日に播いた
キタワセと比べると、草丈がかなり違います。
今後の成長がとても楽しみです。
これからは、畑の管理作業になりますが、良いそばを収穫できるよう作業を進めます。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
赤クローバー全景
top
赤クローバー鋤き込み前

top
赤クローバー鋤き込み前2
top
赤クローバー鋤き込み状況

top
赤クローバー鋤き込み状況 2
top
5月19日播き キタワセ

top
5月19日播き キタワセ 2
top
5月19日播き キタワセ 3

top
5月19日播き レラノカオリ
top
5月19日播き レラノカオリ 2

top
5月19日播き レラノカオリ 3


元気通信6号 〜そばの花が咲き始めました〜

6月も後半になり、そばの花が咲き始めました。
そばの生育状況ですが、キタワセが50cm以上になりどんどん花を咲かせています。
新品種レラノカオリは、草丈が60cmを超え生育がとても良く花をたくさん咲かせています。
今の所天候による被害もなく、順調に生育しています。
畦畔管理も終わり、来月になると刈取準備に入ります。
1日でも早く、元気そばを届けることが出来るよう作業を進めて行きます。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
5月19日播種 キタワセ 1
top
5月19日播種 キタワセ 2

top
5月19日播種 キタワセ 3
top
5月19日播種 レラノカオリ 1
top
5月19日播種 レラノカオリ 2
top
5月19日播種 レラノカオリ 3

top
5月19日播種 レラノカオリ 4


元気通信7号 〜元気そば満開です〜

7月に入り雨がまったく降らず、心配していたのですが8日から9日にかけて雨が降り、
そばも一息ついているところです。
5月19日播種のレラノカオリは、花をたくさん咲かせ青い実が付きだしました。
同じ日に播種したキタワセも、レラよりは小ぶりですが花が咲き青い実を付けだしました。
赤クローバを鋤き込んだ圃場は、そばの葉の色が濃く茎も太くこれからの成長が楽しみです。
これから日にちが経つごとにそばの実が充実していきます。
たくさん実が付くことを願いながら、収穫準備に入ります。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
5月19日播種 レラノカオリ 1
top
5月19日播種 レラノカオリ 2

top
5月19日播種 レラノカオリ 3
top
赤クローバ鋤き込みキタワセ 1

top
赤クローバ鋤き込みキタワセ 2
top
5月19日播種 キタワセ 1

top
5月19日播種 キタワセ 2
top
5月19日播種 キタワセ 3


元気通信8号 〜摩周そば生産組合にいってきました〜

7月12日に、JA摩周湖の摩周そば生産組合様でそば畑を見せていただきました。
雨が降る中、JAの小原さんと杉山さん、摩周そば生産組合の猪狩組合長と高橋副組合長の案内で キタワセとキタノマシュウの圃場を見せていただきました。
生育状況も良くとてもきれいなそばで、私たちのこれからの栽培において大変勉強になりました。
また、そばの栽培に対する取り組みも、いろいろとお話しさせていただきましたが私たちと共通する部分 もあり、大変内容のあるものでした。
短い時間の中で、たくさんの圃場を見せていただき、大変ご迷惑をおかけしました。
これを機会に産地間交流が活発になることを願いながら、御礼と報告に代えさせて頂きます。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
摩周そば圃場 1
top
摩周そば圃場 2

top
摩周そば圃場 3
top
摩周そば圃場 4

top
摩周そば圃場 4
top
摩周そば圃場 5


元気通信9号 〜元気そば収穫開始です〜

7月27日〜28日にかけて宮本製粉様より、河野君と山本君が圃場視察に来ていただきました。
今年の元気そばの出来具合をしっかり確認していただき27日の夜には、JAと生産者との懇親会で熱く 語り合いました。
また29日より、レラノカオリから収穫を始めました。
今まで経験したことのない、7月収穫という事もあり不安もありましたが収量は去年なみで、何も問題なく 収穫できました。
30日夜と31日午前で調整作業を行い、31日午後から宮本製粉に向けて出荷されました。
これから、キタワセの収穫が始まります。
どんどん出荷しますので、よろしくお願い致します。
雨竜 元気そば
農事組合法人 元気クローラ組合
組合長  清水 昭彦

top
圃場視察 1
top
圃場視察 2

top
JAと生産者との懇談会
top
乾燥施設搬入状況
top
今年初めてのそば
top
出荷状況

top
収穫作業 1
top
収穫作業 2

top
調整作業



Copyright© 宮本製粉株式会社 All rights reserved.