玄蕎麦・抜き実・蕎麦粉・小麦粉・業務用蕎麦粉・ミックス粉・そば粉製造・製粉販売 創業130年 宮本製粉株式会社
営業時間 月〜金 8:00〜17:00
top03‐3926‐0015
top

そばの聖地 長野よりそばが入荷しました!
長野県安曇野市産ヌキ実 販売開始!

希少価値のある産地の長野県。
今回販売を開始するにあたり、長野県安曇野市穂高の生産者である
常念の麓 皆arm常念(じょうねん) 幅谷倉夫さんより圃場の写真と
そば作りに対する思いとこだわりの言葉が届きましたのでご紹介致します。


皆arm常念(じょうねん) 幅谷倉夫さん
Farm常念のそばへのこだわり

・清冽(せいれつ 水などが清らかに澄んで冷たい
 事)な安曇野環境による栽培

・農薬/化学肥料未使用

・緑肥の鋤きこみによる地力維持

・適期播種、適期刈取り

幅谷 倉夫さんより
安曇野市のシンボル・北アルプス常念岳を間近に望む穂高、ここに当圃場があります。
常念岳の麓で農業をしていく思いを込めて「Farm常念」という社名にしました。
それまでは兼業農家でしたが、地域に増えつつあった荒廃農地をなんとかしたいと思い、
平成26年に会社組織をつくり本格的に農業をやることに決めました。
以前ヨーロッパを訪ねたときがあり、あちらでは農業があることで地域の美しい
風景と環境が守られている。ヨーロッパに負けないくらい美しい安曇野の良さを、
農業を通じ守っていく一人になりたいと思っています。 
今では水稲の作付面積を超えたそばの作付けを行っています。
近年の気候変動の影響でそばの生産が不安定になっています。これを克服する為、
圃場の地力を高め、圃場ごとに播種時期をずらし、リスク分散をした栽培を進めています。 
また、従来「信濃1号」と言うそば品種のみでしたが、前述の気候変動を克服する為、
品種を変えた栽培を行い、安定生産する様努力しています。


遠く常念岳を望む麓の圃場

今回は長野県安曇野産のそばを知って少しでも多くの方々に
知って頂く為にヌキ実5Kg袋(脱酸素剤入り)販売となっています。
品種は「信濃1号」と少量ですが「キタワセ」の2品種になります。
 産地  長野県 安曇野市
 品種     信濃1号
         キタワセ



Copyright© 宮本製粉株式会社 All rights reserved.